イボに効く市販薬は?

イボに効く市販薬は?

イボに効く市販薬は?

イボに効く市販薬は?出来てしまったイボは、ムリヤリ取ろうとすると肌トラブルが起きてしまうので注意が必要です。

 

糸で取り除く方法はリスクがあるのでおすすめできません。治りにくいときは、皮膚科で治療を受けられます。処方薬などで治療しますが、どうしても病院に行く時間がない方には、市販薬を使う方法もあります。

 

たとえば、塗り薬なら「イボコロリ」「ユートクの新カットコーン」「ピュアラジーのアプリコットエッセンス」など。これらが代表的な市販薬です。

 

以上の市販薬はサリチル酸が配合されているので、殺菌力によってイボの原因に作用します。ただし、イボコロリは顔や首のイボに使うことができません。なので、薬選びでは、どの部分に使うかを基準に選んでみてください。

 

また、イボに効く飲み薬もあります。たとえば、有名なのは「ヨクイニンエキス」です。テレビコマーシャルでも流れていますし、ヨクイニンエキスやハトムギを配合しています。

 

そもそもヨクイニンエキスはイボに効く作用を持っていて、漢方の世界でも注目されていました。とくに代謝を良くする働きがあるため、古い角質を取り除きやすくして肌の状態を良くしていくことができます。

 

新陳代謝は大体28日以上かかるので、内服薬は3ヶ月くらい続けるようにしてみましょう。

▲TOPへ戻る